古くから利用されている占い方法|九星気学で運勢を占おう

心身にも影響を与える

悪循環にならないために

占い師

なぜか人は悪い事がひとつ起こった時に、またすぐ別の悪い事が起こると感じたことがある人は多いのではないでしょうか。実は負のオーラが関係しているのかもしれません。オーラとは人が持っている気のようなものであり、周りの人に暗い印象などを与えるだけでなく、その負のオーラが原因で自分の体調を崩してしまう事もあるのです。負の状態が長期間続いてしまうと悪いエネルギーをため込んでしまい悪循環になってしまうのです。とはいえ自分で自分のオーラにはなかなか気付けないのものです。最近人とうまくコミュニケーションがとれない、最近些細なことでもイライラする、昔はあまりクヨクヨ考えなかったのに悪い方へと考えるようになったなど自分で感じる事があればポジティブなオーラではなくネガティブな負のオーラは絶対にでてしまっています。自分で気付く事ができれば改善する事は可能です。周りの人へは悪い印象より良い印象を与えたいですよね。まず負のオーラを吹き飛ばす事で一番大切な事は、常に笑顔でいる事です。少しづつでも努力する事で次第に無理しなくても笑顔でいれるようになり、気持ちもポジティブに変化していきます。決して無理しない程度にして家に帰った時には泣きたい時には思いっきり泣くなどのストレス解消も必要です。他にはポジティブな事を考えて、言葉を口にする事です。すぐ実践できる言葉は感謝の気持ちのありがとうや楽しいなどの言葉をたくさん使うようにしましょう。それだけで自分の気持ちも相手に与える印象もだいぶ変わります。

新たなスタートを始める年

悩む人

2017年は九星気学では、一白水星が中宮(中央)に位置する年です。一白水星は水の運勢を持っており、主に金運や愛情運に特に深く影響します。また、一という数字と縁があり、新たな物事をスタートさせるのに相応しい年です。2017年にぴったりなオススメの開運方法は何か新しいことを始める事です。新しい口座や通帳を作ったり、貯金を始めたりすると蓄財運がアップして良い運勢となります。これまで興味があったけれど実行に移せなかった事を始めるのにも良いです。語学やスポーツなどを新たに始めたり、習い事や資格取得などの講座に通うのも2017年の運勢を上げるのに役にたちます。一白水星のもう一つの運勢である愛情運。これは独身者には新たな出会いや恋の始まりが予感できるばかりではなく、すでに結婚されている方も家族との絆を深めたり、友人や知人との交流をより深めたりと様々な形での愛情運を上げることができます。ご家族や友人で旅行やレジャーを楽しむとより一層絆を深められます。また、2017年は一白水星の持つスタートの運勢から分かるように新たな縁が期待できるので転職や開業にもぴったりな年です。ラッキースポットは水の運気を吸収できる湖や川、海などでのレジャーがオススメです。旅行で意識的に水の溢れる場所に行くと2017年の良い運を吸収できます。温泉巡りなども良い開運方法です。旅行に行く時間が取れない方も、日常的に噴水や池のある公園や施設に遊びに行くことで開運が出来ます。

投資家や著名人も気になる

女の人

九星気学の特徴は、方位も人間も9つのグループで分けられ、行動や人付き合いに影響を及ぼすという考え方です。何かをはじめたほうがいい日、避けたほうがいい日と、日や方位が行動に影響を及ぼすことは少なくありません。それぞれの性格や方位を毎日確認し、行動を怠らないことで人生によい影響を与えると考えられています。実際に九星気学で出ている方位のとおりに行動して、結果が身についた人は少なくなく、人気の占いのひとつです。人によっては病院や銀行、コンビニに行く時も方位を確認して出かけて、出先でよいことがあったと感じています。生年月日まで正確に出すことで、その人の性格やよい方位を確認できる為、プロの占い師に見てもらい、方位の参考にする人も少なくありません。生まれながらに持つ才能や性格を生かして、人間関係の改善や、職場での行動に活用する為のアドバイスも、九星気学ならではの考えです。日本のビジネスパーソンや有名人の中には九星気学を信じる人が多く、特に投資家や著名人で学んでいる人はたくさんいます。方位や年回りを気にして投資を行うことで、自分の持ち味を生かした資産運用で成功した人が少なくないからです。気学を学ぶ事がビジネスや人間関係の成功に役立つと知っている人から口コミで、学び始める人も多いといいます。これまでの人生を振り返り、今までよりも何かを変えたいと考える人の、道しるべとなるのが九星気学といわれています。