古くから利用されている占い方法|九星気学で運勢を占おう

年間占いと月刊占い

どちらも上手に活用しよう

婦人

占いというと、当たるも八卦、はずれるも八卦と申します。しかし、当たり外れにこだわらず、運気の流れを知るということは大切なことです。何をやってもうまくいかない時に全力で頑張っても、結果がうまく出ないのであれば、うまくいく時期を事前に知り、そこに全力を注ぐほうが絶対に良いではないですか。星占いやタロット、九星気学など、占いには様々な種類があり、どれを信じていいものか迷うかもしれません。そんな時は、自分にぴったりくる言葉があったものを信じれば良いのです。2017年全体の運勢をとらえる場合、12年周期で考えてみましょう。2017年の運勢が、12年をひとくくりとして考えた時、どれくらいの位置にいて、来年、再来年に向けて運勢が上がっていくのか、といったことです。運勢とは、字の通り運の勢いですから、長い年月のうち、2017年とはどういった年か、と考えるのです。その上で、2017年を月ごとに分割して、月ごとのアドバイスを受け入れる、といったスタンスが良いでしょう。占いにあまり一喜一憂してはいけません。今自分はそういう流れなんだな、と確認するツールとして活用するのです。運勢を知った上で、生活空間の運を取り入れる風水を実施すると、相乗効果が期待できます。ついてない時にくさって過ごしてはもったいないです。そんな時は、好きな色のベッドカバーに変えてみたり、恋愛運、仕事運アップのカラーを取り入れたりすることで、日々を楽しく笑顔で過ごすことができます。自然と笑みがこぼれる空間で過ごしている人には、どんな運勢の時であっても必ず良いことが起きます。ぜひ、占いと風水を上手に活用してください。

運気の上がる道筋は

男女

九星気学とは、知らない人も多いかと思いますが、日本で最もよく使われている占術です。現代でも、神社暦や市販されている暦には、九星による運勢が書かれているものがよくあります。九星気学は、古くから使われていた九星術を園田真次郎が気学として再構築したものです。九星術では、人の生年の影響を九種類に分類していましたが、九星気学ではこれに干支と五行を組合わせて、年・月・日・時まで広く占う方法に発展しました。方位の吉凶を知るために使われることが多く、九星の運気と方位が持つパワーを組み合わせることで自分は九星のうちのどの星に属しているのかがわかり、自分にとっての吉方位や凶方位がわかります。このことにより、人生の苦難をなるべく避けながら生きていくための対策を知ることができます。最近は、九星気学は様々な事に応用されて利用されるようになってきました。血液型と九星気学を組み合わせることで人の性格や行動、運勢についてより深い分析をすることや相手との相性を知ることで、より良い人間関係の構築にも使われています。さらに、自分の性格傾向を理解することで、恋のアプローチや恋愛についても良い効果があると言われています。また、子供の持って生まれた星の性質を知ることで、子供への適正なアプローチ術を身につけることが可能となるので、子育てや育児ストレス回避にも応用して使われています。昔から家相の判断に使われてきた九星気学ですが、インテリアコーディネートにも運気が上がる色や雰囲気作りに参考になる情報を提供にも活用されています。

スピリチュアルを利用する

ストーン

好きな人と一緒にいてもなんだか気分がのらなかったり、顔も見るのすら嫌になっていたことはありませんか。もし具体的な理由もなくそうなったのであれば、倦怠期のせいでおこっている可能性があります。倦怠期は長く付き合うほどおこりがちなことですが、そのまま放置していては本格的な破局に至りかねません。そうなる前に適切な処置をして、この危機を乗り越えましょう。倦怠期の乗り越え方は、環境や二人の関係によってさまざまな方法が考えられます。たとえば更年期が原因なら、それを治療することで改善が見込める場合もあるはずです。これ以外にも、仕事のストレスや金銭的な問題によっておこることもありえるでしょう。あるいは、引っ越しや家族関係の変化が引き金になっておこることも考えられます。そんな風に原因がはっきりしていれば、なんとか解決させることも可能です。でも倦怠期の中には原因がはっきりしない、または思いもよらないことがきっかけになっていることも少なくありません。それでは原因を突き止めるどころか、解決をさせることも難しいでしょう。そんな八方ふさがりの状況を打破するには、通常とは違った手段に頼ることも必要です。スピリチュアル関係なら、こんな時でもまったく違った視点からアドバイスがもらえるので役に立つことがあります。さらに相談することによってストレスが軽減して、それが関係改善に良い結果を与えることもあるでしょう。通常のやり方で解決が見込めない時は、こんなやり方で問題を取り除くこともできます。これなら改善の可能性が残せるので、倦怠期を乗り越える希望が見いだせるでしょう。